ガジェット

【Anker PowerWave 7.5 Padレビュー】急速充電対応のワイヤレス充電器の決定版です

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー

生活に生活に欠かせないデバイスとなったスマートフォン。

LINEやネットをしているとすぐに充電がなくなってしまいますよね。

充電するためにケーブルを探して、繋いで、外して…と毎日何度も繰り返される作業って無駄じゃないかと思い始めました。

そこで、ケーブル不要で置くだけで充電ができるワイヤレス充電器を購入。

色々なメーカが出ていますが今回購入したのは絶対的な信頼をおいているAnkerの「Anker PowerWave 7.5 Pad」です。

Anker PowerWave 7.5 Padの概要

製品名 Anker PowerWave 7.5 Pad
販売元 Anker
サイズと重量 約110 x 110 x 18mm、重量:約115g
カラー ホワイト、ブラックの2色
入力 12V-1.5A
出力 5W =7.5W=10W
電源 5 V、1.8 A
付属品 本体、Quick Charge 3.0対応急速充電器、Micro USBケーブル(0.9m)、取扱説明書、18ヶ月保証
対応機種 7.5W出力:iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plusなど

PowerWave 7.5 Padは、Anker製のワイヤレス充電器です。

Anker独自の効率性の高い充電システムで、圧倒的な速度での充電を可能とし、他社製品より優れた充電時間の短縮を実現。

iPhoneやGalaxyなど幅広い機種の急速充電に対応しています。

同じ製品使用でスタンド型「PowerWave 7.5 Stand」の製品も販売されています。

Anker PowerWave 7.5 Padの評価

Google Home Mini
こんな方におすすめ

急速充電のスマホを持っている
充電の作業を手間に感じている
充電中よく席を立っている
急速充電できるワイヤレス充電器を欲しい
お手軽の値段でワイヤレス充電器が欲しい

満足度
機能
デザイン
価格
充電速度

Amazonで探す公式ページで見る

Anker PowerWave 7.5 Padの開封の儀

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
外箱です。Ankerお決まりの白箱に青文字ですね。想像以上に小さかったです。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
同梱物一覧です。付属していたのは。本体、Quick Charge 3.0対応急速充電器、Micro USBケーブル(0.9m)、取扱説明書です。今回、Quick Charge 3.0対応急速充電器が付属しているもの購入。これがないと急速充電できないので持ってない方はセットでの購入がおすすめです。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
正面から。ラバー素材のためスマホが滑らないようになっています。洗練されたデザインに仕上げたと謳っていますが納得です。充電中は、手前のランプが青色に光ります。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
裏側です。裏側もラバー素材になっています。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
とにかく薄い&軽いです。旅行先に持っていくのもいいかもしれません。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
QC3.0対応急速充電器です。繰り返しになりますが、急速充電に対応するにはQC3.0対応急速充電器が必要です。非対応の充電器だと充電にかなり時間がかかります。

Anker PowerWave 7.5 Padのレビュー
「本当に充電できるの?」と思いながら置いてみましたが見事に充電できました。置いたらすぐに充電中の画面が。感動です。

Anker PowerWave 7.5 Padの良いところ、悪いところ

Anker PowerWave 7.5 Padの良いところ、悪いところ
  • ケーブルいらずでスマートに充電できる
  • 急速充電に対応している
  • ケースを付けたまま充電できる
  • 充電位置がシビア
  • ラバー素材が汚れが目立つ

ケーブルいらずでスマートに充電できる

ワイヤレス充電って想像以上に便利で、今では欠かせないガジェットになってます。

私は充電中に席を立つことが多いのですが、その度にスマホからケーブルを装着脱するのが手間に感じていました。

ワイヤレス充電に変えてからは、充電に関わる作業が一切なくなりました。

急速充電に対応している

ワイヤレス充電は、充電に時間がかかるという声をよく聞きます。

購入する際の唯一の懸念点でしたが、結果全く問題ありませんでした。

私はiPhoneXsを使っているのですが約3時間ほどで100%まで充電できました。

Samsungの製品だと10Wまで出力することができ、さらに急速充電ができるようです。

急速充電をするにはスマホ側も対応しいる必要があります

ケースを付けたまま充電できる

ケースを付けたままでも充電することが可能です。

私は分厚目のケースを使用していますが、問題なく充電できています。

ケースを付けているからといって充電速度も変わらないようです。

※公式サイトによると5mm以上の厚み、金属、磁気が帯びたケースは取外す必要があると記載されています。

充電位置がシビア

スマホをど真ん中に置かないと充電されません。

充電位置がちょっとずれていると充電されず、なかなかシビアです。

購入当初は、置いたのに充電されていなかった…ってことが何度かありました。

ただすぐに慣れて今では問題なく充電できているのであまり気にしなくてもいいかと思います。

ラバー素材が汚れが目立つ

表面はラバー素材になっていてスマホが滑りにくいようになっています。

スマホが滑らないのは良いのですが、ラバー素材&色が薄いグレーということで汚れが目立ちます。

使い始めて2ヶ月程度しか経っていませんが、しっかりと汚れがついてしまいました。

汚れが気になる方は、目立ちにくいブラックを購入することをおすすめします。

まとめ

以上、Anker PowerWave 7.5 Padのご紹介でした。

「ワイヤレス充電器がなくても充電できるから不要かな」と思い、長い間購入を見送っていました。

実際に使い始めると、とても便利でもっと早く購入しておけば良かったと後悔しているぐらいです。

懸念していた充電速度もなんの問題もなく大満足しています。

充電中によく席を立つ、スマホが急速充電を検討されている方はぜひご検討されてみてください。

Anker SoundCore Sport
【レビュー】コスパ最強防水Bluetoothスピーカー。「Anker SoundCore Sport」を購入しました一日の疲れを癒してくれるお風呂。 これから寒さが厳しくなってきますが、気持ちよくて、ついつい長風呂してしまう人も多いのではないでし...